コンテンツへスキップ

FOLLOW US

出産内祝い

ママ・パパになって初めての贈り物に、心あたたまるスイーツを

やわらかなミルクの風味の「マンマローザ」で喜びのおすそ分け

濃厚なミルクの風味とやさしい甘さのミルク餡、しっとりとやわらかな味わい。それは、お母さんのようなやさしさとやわらかさのような記憶の味。
「マンマ」はイタリア語で「お母さん」の意味。
お母さんのやさしさやあたたかさを表現した、どこか懐かしい味わいのスイーツ「マンマローザ」は、新しい家族の誕生のお祝い返しにも人気です。

新しいご家族のご誕生、おめでとうございます

内祝いを贈る時期は産後1~2ヶ月。
なれない初めての子育てに奮闘中で、なかなか内祝いの贈り物を外でゆっくりと選ぶ時間も取りにくい時期です。
出産内祝いの贈り物は、洋菓子専門店イルローザのオンラインショップにお任せください。オンラインショップからのご注文ですと、時間も気にせずご自宅でゆっくりと選んで注文できるので便利!

イルローザは「スイーツで心も笑顔に」という思い出、地元徳島でもお誕生日や記念日、ご結婚、ご出産のお祝いや内祝い等でたくさんの幸せのシーンを彩るお手伝いをさせていただいております。
人と人とのつながりを大切に、専属のパティシエがつくるスイーツで、あたたかな気持ちも一緒にお届けします。

内祝いについて

内祝いを贈るタイミングは?

お祝いをいただいた方へ、産後1~2ヶ月のうちに贈ります。その後お祝いをいただいたら、随時できるだけ早めにお返しするのがおすすめです。

贈る金額は?

出産お祝いの半分~3分の1を目安に。
例えば1万円の出産祝いをもらった場合は、内祝いギフトの金額は3,000円から5,000円程度になります。けれどもこれらはおおよその目安です。
内祝いは感謝の気持ちを伝えるものですので、品は一律にして贈るのもいいでしょう。
少し気をつけたいのは目上の方に贈る場合。高価なものをお返しすると、逆に失礼にあたるとされています。

のし紙・命名札について

のし紙
紅白蝶結びののし紙に表書きは「内祝」、お名前には「お子様のお名前(ふりがな付)」を入れます。
命名札をつける場合、のし紙のお名前は「名字」を入れます。

命名札
地域によっては命名札を添えるところもございます。イルローザではご希望いただいたお客様に、お子様のお名前・ふりがな・生年月日を記載した短冊状の「命名札」をご用意いたします。